流され続けてウン十年。

アクセスカウンタ

zoom RSS 渓流釣りで…

<<   作成日時 : 2015/07/09 15:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


娘の誕生日。

突然、旦那様が渓流つりに行くと言い出しました。

新東北笹谷渓流つりというところを、人に教えてもらったそうで、
虹鱒を釣ると言います。

時間制限があって、
何匹釣っても釣っただけもらって帰る。

ので、年季のはいったクーラーボックスを持って娘と3人で出掛けました。

高速に乗って出掛けたものの、
宮城側からだと思われる道案内を事前に見ていた旦那は
ひとつインターチェンジを乗り越し(笑)
すこーし遠回りして渓流釣りへの一本道へ。

一本道…狭いし砂利道だしほんとにここ?
って思ってると、
タイミングよく現れる釣り堀の案内看板(笑)

その度に安心しながら車は進みました。

さて、看板のおかげでようやくたどり着いた釣り堀。

あーほんとに山の中だ!

まー、渓流だからねー、そりゃそーなんだろーけどー。

旦那は半袖にジーンズ、
私は長袖をロールアップしたトップスにクロプトパンツ。
娘は袖部分がレースになった半袖Tシャツにフレアスカート(フェイクニーのタイツ)という出で立ち。
娘がアウトドア用の格好でないのは、誕生日だからです。


さて、受付して、つり道具や何やらは貸してもらえるらしい。

大人一人2600円くらいだったかな?
それに、餌代別。

大人二人でやるには予算が高すぎるので、
ママはやらない前提で大人一人分だけお支払い。

釣竿借りて、餌買って。
虫除けスプレーふってさぁ開始。

開始、しましたが。
虹鱒放流してあるとはいえさぁそんなにすぐ釣れるもんでもありません。
しかも川底の草だか木だか岩だかに針が引っ掛かってしまって取れなくなったり。
すぐに娘様飽きてしまいました(笑)
少しは竿触ったんだけどねー。

川の向かい側にブランコが見えてやりたくなってしまい。
釣りに来たのかブランコしにきたのか…。

しばらくブランコで遊んで、
「パパ寂しそうだよ」というママの言葉にやっとパパのもとに戻る気に。
で、戻ろうとしたときに、一匹釣れたのが見えて。

嬉々としてパパの所に戻ったはいいが、
今度釣り針がお魚さんから取れてこない( ;∀;)

頑張ってとろうとするも、
針の刺さり具合が悪かったのか、
頑張っても頑張っても取れてこない。

パパのお手ては血まみれに…。
ああお魚さん可哀想(。>д<)

次に釣れたお魚も、なかなか針が取れず。

結局受付で針はずしを買いました。

お天気は曇り空でしたが、
次第に小雨が降ってきて、
我慢して釣りを続けるうち本降りに(゜ロ゜)

元々山の中で気温が低く、
娘には上着を着せて私も袖を長くして対策してたのですが
それもズタズタ。

アウトドアなんて滅多にやらない私達なので、
雨具も準備しておらず、
傘なら車に乗ってると、私が取りに行くことに。

しかし山の中、傾斜があるんですねー。

しかも雨降ってるし砂利道だし走りづらい。
普段走ることなんてないし!
早く車にたどり着いて娘と旦那に傘を持っていってあげたいのに、
思うように体が進んでいかないのですorz

びしょ濡れになりながら車にたどり着き、
傘を二本見つけてやっとの思いで娘と旦那の元に戻ると、
二人ともびしょ濡れ。

しかーし!
ここは時間にお金を払っているのです、
途中で帰るわけにはいかないのです!!

帰りたーいさむーい
を連発する娘をなだめながら、
雨やまないかなぁと思いながら釣りを続けましたが、
結局時間になるちょっと前にもう限界だと引き上げてきました。

直前、
虹鱒を放流しに来た係りの人に、
餌のイクラは水に濡れちゃうと釣れないよー
とか、
もうやめるの?まだ始めたばっかじゃないの
とか話しかけていただきましたが、
濡れる前に教えて欲しかったし
場所変わったからまだ来たばっかみたいに見えたのでしょうね。

雨降ったら木陰以外には人がいなくなったので
木陰じゃないとこに移動してやってたのでした。

さて、体が冷えきった私達は幹線道路沿いにあったラーメン屋さんに入ってラーメン食べて体を温めて帰ってきました。

釣果は、9匹。
まずまずです。

四匹は自宅で塩焼きに、
残りは親戚の家へおすそ分けしました(^^)

あー雨に降られたけれど非日常で楽しかったね、
とハッピーエンドなら良かったのですが。

惨事は翌日の夜に始まりました。
翌日からはお仕事です。

それまで何ともなかったのに、
夕方なんだか気になって右足首の上を見たら、
昨日虫刺されかな?と思ったところが水ぶくれになってる!
これは破れてとびひになるといけない!と思って慌てて
かゆみ止めを塗って絆創膏を貼っておきました。

さてそうこうするうち、
足は腫れてくるし熱は持ってるし痛みもあるし大変です。

翌日まで腫れも熱もひくかなと思いましたが甘かった。

症状はひどくなるばかり。

腫れの範囲も広がり、
水ぶくれも成長。

旦那や母から医者に行けとさんざん言われました。

でも仕事なので。

休みである木曜まで待つことにしました。

ブヨだろうとパパに言われ、ネットで検索。
やっぱりブヨだったっぽい。

痛みと腫れを我慢して水曜まで仕事しました。

徐々に腫れも熱も治まってきて、
今日木曜の朝にはすっかり腫れもひき、
問題は親指の爪大の水ぶくれだけとなりました(あと二ヶ所小さな水ぶくれもありましたが)。

さて、皮膚科です。

10時頃到着し、中待ち合い室に呼ばれたのが11時過ぎ。

それから処置室で水ぶくれの中身を抜いてもらって、
消毒、軟膏を塗って。
ガーゼと包帯。

お会計は1200円だったかな?

薬局で化膿止めの飲み薬と消毒薬と軟膏をもらって900円くらいだったかなぁ。

もらったものが写真です。

その後100均でガーゼやら綿棒やら道具を買って帰りました。

帰宅して12時。

今日の休みはそんな感じです。

処置してもらってから四時間くらい経ちますがすこーし汁が包帯まで染みてきています。
取り替えなきゃいけないかな?

早く治るといいなぁ。
痕も残らないといいなぁ。

とんだおまけがついた釣り堀レジャーでした☆

皆ブヨには気をつけて!
蚊用の虫除けでは効かないらしいですよ!
咬まれたと気づいたら毒を出すのがいいんだって!

画像
画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
渓流釣りで… 流され続けてウン十年。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる